本文へ移動

服飾資材

肩パット(SHOULDER PAD)

スーツやジャケットなどの肩部分に使用する物で衣類の型を形成し、型くずれ・しわを防ぎ、安定した着心地を得る為に使用します。

タレ綿(SLEEVE HEDING)

スーツやジャケットの袖部分に使用する物。袖付けに入れる事で袖山にボリューム感やしわを防ぎシルエットを整える為に使用します。

毛芯、胸増芯(INTERLINING)

スーツやジャケットの内部に使用する肩から胸部分にかけてのボリュームアップと保型性を高める製品。
特に胸増芯は、接着芯地と併用で使用されます。

接着芯(FUSIBUL INTERLING)

生地の表面に熱可塑性接着剤をコーティングした製品で、加熱しながらプレスする事で、表地に接着することができます。
表生地に接着する事により服作りの工程で欠かせない可縫性や衣服としての保形性、着心地、ドレープ、伸縮性などの着用性能をもたらします。

取り扱い接着芯地
  • Staflex
  • APICO
  • サーモフィックス
  • クランボン
  • ホーシン(オリジナルブランド)
2021年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る