本文へ移動

会社案内

代表者あいさつ

代表者あいさつ
 2022年に創立70周年を迎えます。大阪船場の羅紗屋(毛織物卸売)としてスタートし紳士服のスーツ生地、その派生として衿裏の素材であるカラークロスの製造に携わり、服飾資材の分野に進出いたしました。その後新しい商材としての接着芯地を取り扱うようになり、その販売促進の為に接着加工の機械を導入して加工部門を設立いたしました。スーツの生地から附属まで取り扱い、その複合的な商品知識は独自の企画力として現在に至っております。また、接着芯地の加工から派生した熱可塑性樹脂を利用したボンディング加工技術も弊社の長年にわたるノウハウの蓄積の賜物だと考えております。
顧客ニーズを的確に捉え、常に新しい商品を生み出せる企画力こそが重要であり、またそれらを提供し続ける事によりお客様に利益を上げて頂く事が、私共の進むべき道だと考えております。今後とも、一層のご理解、ご指導を賜りますようよろしく願い申し上げます。

代表取締役 吉村 周平

会社概要

会社名宝永株式会社
所在地
【本社】    
〒540-0024 大阪市中央区南新町1-3-1
TEL : 06-6942-3986  FAX : 06-6941-7153

【東京営業所】    
〒153-0061 東京都目黒区中目黒1-9-2-102
TEL : 03-3719-8899  FAX : 03-3719-8687
電話番号06-6942-3986
FAX番号06-6941-7153
代表者代表取締役 吉村 周平
設立
昭和27年
資本金
30,000,000
業務内容
テキスタイル事業部:毛織物等、各種織物素材の販売並びに繊維製品販売
インターライニング事業部:各種芯地及び付属品、カラークロスの販売
特販部:官庁向作業服及び防災用品販売
関連会社
宝永興業株式会社 各種芯地の接着及びボンディング加工
従業員数
15名
取引銀行
りそな銀行/船場支店
三井住友銀行/天満橋支店
三菱東京UFJ銀行/谷町支店

会社沿革

昭和27年
吉村亀太郎が大阪市中央区北久太郎町に設立
昭和43年
現在地に宝永興業㈱設立接着加工を始める
昭和47年
吉村市郎平が社長に就任
昭和49年
現在地に本社営業部社屋完成
昭和57年
吉村俊栄が社長に就任
昭和60年
東京営業所開設
平成12年
大型ボンディングマシーン導入
平成19年
吉村周平が社長に就任   現在に至る
2021年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る